2020.05.22 07:10:02


【ソウル聯合ニュース】韓国の国家基幹ニュース通信社、聯合ニュースと農協が共催し、農村地への移住や就農を目指す人に農業の未来像などを提示する「2020帰農・帰村青年創業博覧会」が22日、ソウル市内のaTセンターで開幕した。24日まで。

 

 開幕式には聯合ニュースの趙成富(チョ・ソンブ)社長、李在ウク(イ・ジェウク)農林畜産食品部次官、李聖熙(イ・ソンヒ)農協中央会会長、ヤン・ドンチョル全国帰農帰村中央会会長などが出席した。

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、開幕式をはじめ会期中に行われる特別講演やトークイベントなど全ての行事はオンラインで中継される。

 aTセンターに設けられた展示場では、第4次産業革命と情報通信技術(ICT)を利用したスマート農業、スマートファームの新技術、未来農業の展望、農業機械、食品技術に関する各自治体の案内や広報物などが展示されている。

オリジナルサイトで読む