TNV事務局

夏季休業に伴う商品発送のお知らせ

誠に勝手ながら、下記期間につきまして、加盟店が休業となる場合がございます。2018年8月10日(金)〜 2018年8月末日*ご注文につきましては当該期間中も承っておりますが、発送・お問い合わせ等のご対応、ご連絡に関しましては、翌営業日以降となり対応が遅れることがございます。予めご了承ください。

» 続きを読む

ルバーブジャム(レシピつき)

ルバーブという植物をご存知ですか?特有の香りと酸味を持つタデ科の植物で、シベリア南部が原産地と言われています。大きな葉に長い茎を持ち、見た目はフキと似ていますが、違う種類です。ハーブの仲間です。このルバーブですが、一般的にはソースやジャムにして食べます。今回は、はじめてのルバーブジャム作りのレポートをお送りします!まず主役のルバーブの重さを量ります。ルバーブの重さのだいたい半分の量のグラニュー糖を準備します。ルバーブはお好みで5ミリから2センチくらいの大きさにカットして鍋へ投入します。形を残したい場合は大きめに、ペーストのようにとろっとしたものを味わいたい場合は小さめに切るのがオススメです。グ...

» 続きを読む

七草を知って、七草粥をいただきましょう。

「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」リズムよく、祖母に教えられたことを思い出します。春の七草の名前、暗記しているから何だっていう話かもしれませんが、スラスラっと言えると教養があるように見られ損はないかと。ちなみに、ゴギョウはハハコグサ、ハコベラはハコベ、スズナはカブ、スズシロはダイコンのことです。日本の四季に密接に関係する習慣、「七草粥を食べること」1月7日に七草を入れたお粥を食べる習慣は、古くからあるこれに似た習慣が時を経て江戸時代に幕府が1月7日を「人日の節句」と定めたことを起に広く定着することとなります。春の訪れを祝い、無病息災を祈り食べる七草粥ですが、先人...

» 続きを読む

年末年始の休業日について

休業日:2017年12月29日(金)~ 2018年1月3日(水)【ご注文】 年末年始の休業日にかかわらず、ご注文いただけます。 ※2018年1月4日(木)からは通常営業です。 *休業期間中のお問合わせや、商品到着指定日の変更・キャンセルなど、休業日はご返信・ご対応することができません。予めご了承下さい。 【配送】 2018年1月8日(月)の週より承ります。※年末年始は加盟している店舗により、ご指定の配送日にお届けができない場合がございます。なお、年内のお届けは、終了いたしました。本年もTOMODACHInoVEGGIEのご利用ありがとうございました。2018年も宜しくお願いいたします。

» 続きを読む

秋の夜長のトラットリアな食卓。

ようやく朝晩の風が気持ちのよい季節になってきました。ちょっと寒すぎな感もありますが…。少し耳をすませば、虫の声が大きく響き、スーパーの生鮮品コーナーも秋色に色づき始めています。気が付けば陽が落ちる時間も早くなっています。「秋の夜長」です。私は、この季節が一年で一番好きかもしれません。冬に向けて少し淋しさも漂いますが、夜型の私としては、この長い夜を何をして楽しもうか、特に金曜日と土曜日の夜はわくわくします。一週間の仕事の疲れを癒すために、自分の好きなことをしたり、普段していることに少しアレンジを加えいつもと違う雰囲気を味わってみたり、ゆっくり時間を過ごす。これが秋の夜の楽しみ方では...

» 続きを読む

春特有の緊張感にはレタスを「ラクッコピコリン」でリラックス♪

 こんにちは。事務局の室生です。 まだ朝晩の肌寒さが残りますが、日差しも長くなりようやく春めいてきましたね。新学期、人事異動、など環境が大きく変化された方もも多いのではないでしょうか。 そんなとき、ぜひレタスを食卓に加えてみてください。レタスには、特有の成分「ラクッコピコリン」含まれています。「ラクッコピコリン」には安眠を促し、リラックスできる効果があるそうです。 今時期の悩みといったら、花粉症でしょうか。なかなか外に出る気が起きない・・・なんて人はぜひトモベジで、家にいながら新鮮なお野菜を選んでみてください。 ちなみに私の悩みは、いつコートを...

» 続きを読む

耕吉より、春の季節をお届けします

栃木県那須烏山市。豊かな緑と田畑に囲まれた場所で、「耕吉」を営んでいる杉村翼さん。現在32歳でありながら新規就農5年目。当然ながら、農家になるまでも、なってからも様々な体験や苦難があったそうです。いろいろな転機を越えて、自分が思い描いていた理想に囲まれた土地で、ひとり(と猫1匹、鶏たちと)ゆったりと、おいしい野菜を作っています。取り囲む環境については後編でじっくりとご紹介するとして、前編はすくすく育っている、この時期の野菜たちについて。まずは、キャベツ。この時期のキャベツは、本当にあまい!ちぎったり、千切りにしただけでもモリモリと食べれてしまいます。小玉ですが、甘みとみずみずしさがぎゅっと詰ま...

» 続きを読む

【オーガニックすみだ農園】春の芽吹きをお届けします

[オーガニックすみだ農園]訪問レポート、後編です!畑にはもう春が訪れていました。まずは、小さな小さな人参。人参は苗の移植ができないため、畑に直接種を蒔きます。一カ所につき3粒ずつの種を蒔いてあげて…葉と葉が触れ合うようになったときに間引いてやります。生育の良い株を残し、太く大きく育てるためです。間引かれた人参だって、立派な人参です。ミニキャロットとしてグリルやサラダ、ポトフ等普段の人参と同じようにおいしくいただけます。このサイズでも、しっかり人参の味がしました。人参は発芽させるまでが大変な野菜で、温度や土の水分量などをしっかり調整しないと芽が出なかったり、発芽のタイミングがずれた...

» 続きを読む

【オーガニックすみだ農園】春の訪れを感じてきました

トモベジ出店者である、千葉の[オーガニックすみだ農園]さんを訪問しました!天気も快晴。絶好の農作業日和です。成田空港に近いため、飛行機が真上を飛んでいます。早速着替えて、里芋の掘り起こし作業。土の中に保存されていた里芋を掘り起こし、大きさごとにコンテナに詰めます。土の中で保存する理由は品質を損ねないようにするため。株の固まりで保存することによって痛みにくくなります。子芋が外れてしまうとその傷口から痛み始めてしまいます。簡単そうにみえますが…なかなか力のいる作業。大小の里芋がくっついた固まりから、ひとつひとつ取り剥がしていきます。コンテナ目一杯に詰めた里芋は、小さいものは食用、大き...

» 続きを読む

さいのね畑さんにお邪魔しました!

トモベジ出店者である、千葉県のさいのね畑さんを訪問しました!さいのね畑さんでは現在、冬に出荷するだいこんやキャベツ、さつまいもなどを栽培中です(^^)トモベジスタッフも、作業着に着替えてお手伝いしてまいりました。キャベツの苗って、こんなに小さくて細いんですね…。「元気においしく育ってね」と心でつぶやきながら植えてきました!野菜の生長過程も、今後紹介していきますね!さいのね畑、竹川さんご夫妻は千葉県に移住して1年目。移住前までとは土質や気候が異なるということもあり、常に試行錯誤しながら作物を育てていらっしゃいます。畑は砂地で水はけが良すぎるため、例えばシートをかぶせて畑を保湿したり...

» 続きを読む