畠英幹

虫目線

 いよいよ茨城にも雪が降り、心身ともに震えています。 最近猫目線の動画をハマってまして、ふと思ったのですが、私は野菜を上からしか見ていないなという思いになりました(笑) 夏には迷惑だった虫たちも冬はいなくなってしまい、今回は虫目線で小松菜を撮ってみました(改めて見返してみるとまだ目線が高いですね)  雪は農業の天敵でもありますが、冬に農業をすることにはいくつかメリットがあります。 どういうことが考えられるでしょうか? 雑草が枯れるもしくは成長が遅くなること、そして前述に述べた虫が激減することが挙げられます。 しかし...

» 続きを読む

付加価値への挑戦

寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?茨城県水戸市の気温の流れを追っていると1月の最低気温は氷点下が続いていますが、幸い雪はまだ観測していません。 早速ですが、この写真を見てください!何の葉っぱなのかわかりますか? まだ小さいので分かりにくいかもしれませんが、レッドビートという野菜です。ビートは、ロシアなどで有名な料理ボルシチに使われるとても甘い野菜ですね! レッドビートは、名前の通り赤色の特徴があり、ベビーリーフのサラダが出るとひと際目立つ存在です。 最近では滅多に外食することがありませんが、前菜にベビーリーフのサラダが出るお店に入ると、なんと...

» 続きを読む

「いただきます」について考える

明けまして、おめでとうございます!お正月は皆さま、どのように過ごされましたでしょうか? 私はまさに、食い正月でした(笑) 我が家ではおせちは食べたいものしか買わないという理念で、きれいな箱に所狭しと敷き詰められたおせちは買わなくなりました。その代わり、私が数の子の食感が大好きで、そのせいかやたらと数の子が並べられたお皿が多く、正月早々我が家の食卓は、黄色く染まる異様な景色で新年を迎えることとなりました(笑) 先日、ちょうどお餅ばかりの生活にも飽きたころ、友人同士で集まりパンケーキで有名なお店「Aloha table」で新年会を実施しました!女子会でよく使われそうな...

» 続きを読む

野菜界はベビーブーム!?

マフラーが欠かせない季節になりましたね。手がかじかんで、外での作業はなかなか捗りません。 これくらい寒くなると露地での栽培も終わりつつありますが、弊社でも先日収穫が終了した野菜があります。 ほうれん草です! 先日までは、同時進行でベビーリーフの生産も進んでいました。 せっかくなので、通常のほうれん草とベビーリーフのほうれん草を比較してみました! 大きさはもちろん違いますが、他にもいろいろな違いがあります。 そのうちの一つは、葉の硬さです。 ご存知かと思いますが、サラダなどで使われるベビーリーフは生食可能なため、柔らかく、洗っ...

» 続きを読む

半分食べて半分持ち帰ると消費税はどうなるのか?

 おでんがおいしい季節になりましたね!ひっそりと育てているおでん用の大根がいい感じの大きさになりました。早速収穫しておでんにして食べました!小さい頃はちくわしか食べなかったのですが、今は大根ばかり食べてます。無意識のうちに健康志向になりつつあるのかもしれません(笑) また、この時期になると、農業系の会計や経理業務に携わっている人にとっては重要なイベントがあります。 農業簿記というその名の通り、農業に特化した簿記試験が11月25日(日)に実施されました。 農業簿記は3級、2級、1級のランクに分かれており、今回1級に挑戦してきました!70%以上の正答率で合格...

» 続きを読む

思いやりとサービス

 いよいよ10月も終わり、今年も残り2か月となりましたね。10月になると正月に向けて、おせちの先行予約が始まるのですが、ラジオなどで紹介された商品はもう予約受付を締め切ったものが出始めているようです。 メディアによる公告販売は、多くの方に商品を知ってもらえるため、注文が殺到するのはわかるのですが、それでも正月に向けてこんなにも早く準備を進める方が多いことには驚きです! おせちはおいしいものや普段あまり食卓に並ばないものを食べること以外にも、目で見て楽しむことも特徴ですよね。今ではSNSにおせちの写真がたくさん見られるのも正月の風物詩と言っていいのかもしれません(笑...

» 続きを読む

サツマイモで茨城の付加価値を上げる

サツマイモのおいしい季節が、またやってきましたね!今はトマトや玉ねぎ、ナスなども収穫できてカレーがとてもおいしい季節なんです(笑) 我が家では、じゃがいもの代わりにサツマイモをカレーに入れたりもするのですが、甘いと辛いを交互に楽しめますのでとてもおすすめです! そんなサツマイモですが、まだ機械が導入されていない頃は毎度毎度重さを測っており、とても時間がかかっていました。今は機械が重さを識別し、指定された場所に自動で置いてくれるのでとても楽になりました。茨城は納豆ばかり目が行きがちですが、実は日本で8割以上の生産量を誇る加工食品があると言われています。ご存知ですか?ほしいもが...

» 続きを読む

農産物を守る赤い花

台風のおそろしさを久しぶりに実感することとなりました。園芸施設が数棟倒壊してしまい、倉庫のガラスが割れてしまったりと台風通過後の翌日は掃除に明け暮れていました。不幸中の幸いというのも変ですが、播種したばかりで被害がなかった野菜があります。この写真の時点で、こちらの植物はなにかわかるでしょうか? こちらは、播種して1週間ほどたったほうれん草になります。これらは冬の時期に収穫されるものですが、寒さにも強い品種になります。 ほうれん草は、夏の暑さに耐える夏用や雪の降る気温にも対応できる厳冬用まで幅広く品種があります。小さい頃は、比較的暑い時期にお浸しにして食べるイメージが強かった...

» 続きを読む

農業は自己啓発の種である

 少しずつですが涼しくなってきましたね!地元の田んぼの金色で埋め尽くされ、もうすぐ収穫の季節を迎えます。実は、最近「仏教」について趣味の範囲で勉強しています(笑)ラジオに続き、相変わらず渋いと笑われますが、、、 当初、仏教というと葬式のときにお経を唱えるといったイメージしかなかったのですが、その中身を見てみると、結構感心する部分も多かったりします(笑) もちろん、お経を唱えられても何のことかさっぱりわかりませんが、ベストセラーなどで有名な自己啓発本などは、仏教の内容を引用していたり、無意識に同様のことを話しているケースが多いようです。 例えば、「7つの習...

» 続きを読む

いい農作業は「きれい」にするところから!

 東京の至る所で、花火大会が行われていますね!残暑はまだまだ続きますが、8月も終わりだと思うと少し切なさを感じる今日この頃です。 前回に続き、アールスメロンの成長記録です!成長が早いものは、かなり大きくきれいな丸を描いています(笑) 糖度検査を実施してからですが、もうすぐ収穫出来そうですね! 話が変わりまして、先日、ASIA-GAP指導員の資格を取得してきました。 過去のブログでGAP(Good Agricultural Practice)の話をしましたが、簡単に説明しますと、GAPとは安全な農産物を提供するためのやるべき取り組みのことをいいま...

» 続きを読む

酷暑にもマケズ、台風にもマケズ

 こんにちは!さっそくですが、アールスメロンの生育記録です。 8月10日かなり網目もしっかりとしてきて、メロンらしくなってきました!写真を見ていただければわかるかと思いますが、アールスメロンはフックにかけて浮かせるように育てていきます。これが春に生産したメロンと違って手間がかかる作業なのですが、きれいな網目模様を作るためには大事なことだそうです。 今年は酷暑による生育に厳しい環境の中で、ただでさえ育てるのが難しいメロンがしっかりと育ってくれると喜びも増しますね。手間のかかる子供ほどかわいく見える気持ちがなんとなくわかったりわからなかったり、、、(笑) 先...

» 続きを読む

秋作の高級品種、アールスメロンの育成記録

大変暑い日が続いております。外で作業をするには厳しい環境かもしれませんね。ハウスなどの園芸施設は、外気よりもさらに暑いと思われる方もいらっしゃるかもしれません。実際その通りで、かなり暑いです。しかしながら、園芸施設の場合は逆に涼しくすることができます。例えば、園芸施設の上に直接、遮光するためのシートを敷くことが可能です。これによって、日陰を作ることができ、これだけでもかなり涼しくなります。農作業で熱中症により倒れてしまったというニュースがありましたが、露地栽培による作業は夏には非常に厳しいかもしれません。向き不向きの農産物もあるため、一概には言えませんが園芸施設は夏の農作業には重要な役割を担っ...

» 続きを読む

食事の旨いのは幸福である(夏目漱石より)

 今週でイバラキングの生産は終了を迎え、生産チームは少し落ち着いている様子です。 残念ながら売り物にならなかったメロンを一つ拝借し、せっかくなのでデザートを作ってみました!料理は比較的する方なのですが、デザートはあまり作らないため、凝ったものではありませんが(汗) 前回のブログでご紹介した酒趣の代表とお話をしていて、おもしろい食べ方を教えていただきました。 メロンの中にある種を取り除くとちょうどよいくぼみができます。そこにアイスクリームを敷き詰め、冷凍庫に入れておきます。 びっくりしましたがメロンは凍らせると、シャリッとした歯触りで意外とおいし...

» 続きを読む

読売新聞にデビューします!

 関東の梅雨入りで、不安定な天気が続きますね。「イバラキング」の収穫も終盤を迎えてきました。 実は今週、読売新聞記者が自社へ訪問し、取材を受けることになりました。人生初の新聞デビューです!まあ、私はあまりしゃべっていないので記事になるかわかりませんが、顔は映るかもしれません(笑) 新聞は7月中旬頃を予定しているそうなので、日程が分かればまたご報告したいと思います! 今回、このような機会を設けることになった経緯としまして、「まんパク」がきっかけとなります。 まんパクってご存知ですか? 残念ながら6月4日で終わってしまいましたが、立川の国...

» 続きを読む

日本農業のホープ

今週は、茨城を代表するメロン「イバラキング」の収穫が行われました。イバラキングは、アンデスメロンより関心が高いからか、複数の業者から注文をいただきました。写真のイバラキングは出荷規格の一番大きなサイズになりますが、2キロ前後あり運ぶのも結構大変です(汗) 来週、東京へ出かけますのでイバラキングの売れ行きを見に行く予定です。 実は、今週はイバラキングの収穫に加え、新たにアールスメロンの定植を開始しました!よくメディアなどで取り上げられる高級メロンとして名高いアールスメロンは、一つの苗に対して、1、2個だけ実を残して他はすべて捨ててしまいます。 非常にもったいない気も...

» 続きを読む

メロンの山

 5/27(日)、アンデスメロンの収穫が始まりました!今年は1月~3月が非常に寒かったので、メロンの生育が心配されていましたが、無事収穫を迎えることが出来たのでよかったです。果肉はこんな感じです!アンデスメロンは、果汁たっぷりでみずみずしいのが特徴です。初夏の陽気が続きますが、地元民はメロンで水分補給をしている姿が目立ちます。スイカよりもメロンを頬張る県民のようです(笑) 6月には、茨城を代表するメロン「イバラキング」の収穫が始まります!先日も東京の友人に「イバラキング」のお話をしたところ、相変わらず変な名前と笑われてしまいましたが、アンデスメロンとは違ったすっきりとした甘...

» 続きを読む

地元にテレビ取材が!

暑いですね(汗)東京でも30度近くの気温とのことですが、地元は太平洋に近いこともあるのか20~25度をうろうろしているような感じです。 そんな農産物にとっては都合のよい時期なので、前回植えたサツマイモは元気に成長しています!ツルを植えた時点では、ぐてっとしておりこのまま枯れてしまうのではないかと思ったほどですが、余計な心配だったようですね。 続いてメロンですが、形は収穫できるものにまでなってきました。5月末には本格的に収穫が始まるので、これからの糖度計測がとても重要になります。先日、業者に依頼し、メロンの糖度計測をお願いしてきました。結果が分かり次第、改めて報告したいと思い...

» 続きを読む

定植シーズン到来!

 ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしたでしょうか?私は残念ながら、ずっと仕事でした(泣) しかし、ゴールデンウィークは売り上げが伸びる時期でもありますので、ここで休むわけにはいかないですね。代わりに、今週休みを取る予定です! ゴールデンウィーク中は、サツマイモの定植を急ピッチで進めました。 サツマイモの種イモの写真がなくて恐縮ですが、種イモを土に植えてその上にもみ殻を敷いておきます。その種イモから伸びたツルを切りとり、それを直接植えることで準備完了です!ツルを植えることで、サツマイモができる事実を知ったときはとても驚きました。収穫は秋ごろになりますの...

» 続きを読む

神田様(じんでんさま)

気が付けば、花粉が気にならない時期になってきました。ホントに助かりました(汗) そして、これからは田植えの季節を迎えますね。 自社でも田んぼの土地がありますが、販売用としては作らず身内間で食べる量しか作っていません。 そんなお米の苗ですが、芝生のように成長していました。地元の農家さんでは米の生産をやめ、サツマイモなど別の農産物を作る方が多いように見受けられます。 理由はいろいろあると思いますが、利益にならないことも一つの理由かと思います。また、高齢になりお米を同時に作ることが厳しくなったということも考えられます。 せっかくなので今回は地元をちょ...

» 続きを読む

農産物の医者

東京でも、20度を超える日々が続き、もう夏ですね。園芸施設内では、暑すぎて作業にならないので、始業時間を早めてお昼の休憩時間を長く取る体制に切り替わりました。 夜がまだ冷えますが、昼間の時間帯はメロンにとって生育に最適で、ぐんぐん成長しています!もうすぐ収穫なので、少し落ち着いてほしいところですが植物も精一杯生きているのだと改めて考えさせられます。 メロンの生育方法は、地域や品種、何より生産者によって大きく異なるのですが、自社を含む地元の農家さんの多くは、ハウスの床に広がるようにして生産しています。ご参考までに、過去のブログにいくつかその写真を掲載しております。 ...

» 続きを読む

メロンの網目模様

最近、風が強い日が続いています。都会と違い、農地の広がる田舎では花粉以外にも砂埃が舞っており、苦戦する日々を送っております(泣) さっそくですが、メロンの近況報告です! 片手で持つと重いくらい、大きくなりました。少しずつですが、メロンの特徴ともいえる網目模様も出始め、いい感じです!ツルもハウスの端っこまで伸びています。 ところで、なぜメロンには網目模様があるかご存知ですか? 実は、私も最近まで知りませんでした(汗) このメロンの網目は、果汁が染み出して固まったものだそうです。なぜ、メロンの果汁が成長過程で染み出すのかというと、網目ができるメロン...

» 続きを読む

新年度!挑戦の年!

新年度を迎え、新たにフォークリフトの免許取得のために自動車教習所へ行ってきました。 見たことある方は多いかと思いますが、フォークリフトってご存知ですか?下の写真は、フォークリフトと教習所の様子です。農作業ではあまり使うことはないですが、収穫した農産物を運搬車に積み込むためには必須アイテムです。 自宅敷地内で使う分には免許等は必要ないのですが、敷地外での使用や作業現場で安全を証明するために免許取得をしてきました。 今年度から、本格的にGAPと呼ばれる取り組みを開始するため、その第一歩としてフォークリフト免許の取得に踏み込んだという訳です。 GAPとはGoo...

» 続きを読む

メロンの果肉の色はどっち派?

 いよいよ地元の桜が満開になりました! 突然ですが、桜に関するおもしろいクイズを紹介させてください。 アブラナと桜は、花を咲かせ双子葉類(子葉が二つ)で離弁花(はなびらが離れている)と共通の性質を持っています。 しかし、アブラナは葉をつけてから花をつけますが、桜は花が咲いてすべてが散った後に、葉をつけます。なぜでしょうか? 初めてこのクイズを出されるまでは、まったく気にしてこなかったので私は全く答えられませんでした(泣) さっそく答えですが、栄養がキーワードでした。植物は、根っこと葉っぱから栄養を作ります。アブラナも同様に花そして種を...

» 続きを読む

植物に話しかけると植物の成長が早くなる?

桜の開花宣言がいよいよ発表されましたね!ちなみに地元の桜はまだまだ咲く気配がありません。。。 いきなりですが、私の趣味はラジオを聴くことだったりします。よく爺くさい趣味だねと言われますが、今はスマートフォンでアプリから聴くことができるので、車の運転中や単純作業が続くときはほぼアプリが稼働しています(笑) 最近、ラジオでとても興味深いお話がありました。 「植物に話しかけると植物の成長が早くなる」というお話を聞いたことはありますでしょうか?その問いに対して私は、植物に話しかけることで息を直接受け、二酸化炭素の吸収量が増えるからじゃないかと考えていました。 ラ...

» 続きを読む

一寸の虫にも新たな付加価値を生み出す大事な魂

 前回のブログに続き、花粉症に悩まされる毎日です。職業上、外に出ざるを得ないため花粉から避けることができません。東京と比べると、茨城の方が花粉の量が多いような気がしてなりません(泣) しかしながら、いちごやメロンなどいわゆる果実類の野菜には、花粉がなくては生産が始まりません。 現在、生産しているメロンでは他の生産者さんとの少しでも差別化を図るためにちょっとした特別な工夫をしています。 これです。 何かわかるでしょうか?苦手な方がいらっしゃったら申し訳ありません(汗) 正解は、ミツバチです! 栃木のイチゴではCM(昔見たCMで...

» 続きを読む

春一番とともに、メロンの花が咲きました!

 花粉の季節到来で、起きてから寝るまで一日中、目と鼻が痛いです(泣)実は園芸施設の中にいる時が、一番落ち着いていたりします(笑) 前回に続き、メロンの成長をご報告します!  メロンなど生産する野菜の苗は基本的に苗専用の園芸施設があり、電熱線などを用いることで、30度前後の温度を保っています。 前回紹介したメロンの苗は、まだ小さい葉っぱが2、3枚程度でしたが、2週間もしないうちにあっという間に大きく成長してしまいました!前回までは、赤いポットに入れていませんでしたが、しっかりと根を張らせるために、苗を育てる専用の培養土をポットに敷き詰めて苗を移し...

» 続きを読む

犬と散歩と夕日

明けましておめでとうございます!愛犬の柴犬「茶々(ちゃちゃ)」と近くの湖を散歩中、二人(一人と一匹?)で夕日をぼーっと眺めていました。 今年は、いい年にしたい!ならもっと努力しろ!と自分に言い聞かせています(笑) 去年の最後の授業に出席した際、とても気になった話題があります。農業従事者は立場上、買い手と売り手にとって弱い立場になりがちであるという話です。 ここでいう買い手とは、一般の消費者や食品メーカーなどの野菜や果物を買ってくれる人たち、売り手とは、種や苗、肥料などの資材を売ってくれる人たちを指します。 経営学を学ぶ際に、マイケル・ポーターが提唱したフ...

» 続きを読む

規制は嫌だが役に立つ

街はすっかりクリスマスモードに突入しています!こちらの写真にあるイルミネーションは、地元の商工会が冬の期間限定で展開しているものです。しかし、ここに来た目的はイルミネーションを拝みに来たためではなく、青色申告決算書作成の勉強会に駆り出されたという理由です。 勉強会は農家の方も多く、収支を見定めて農業経営される方が地元にこんなにいたことに驚き、若干の焦りを感じました。 勉強会は夜の7時から9時まで続くのですが、皆さんものすごくまじめです。仕事で疲れているとか言い訳すると怒られそうな雰囲気で会場が満たされています。 帰りに私の母校の制服を着た学生がイルミネーションに見...

» 続きを読む

食卓から地域社会まで様々な彩りを見つける

トマトやサツマイモが終了し、ベビーリーフの生産が急ピッチで進んでいます!クリスマスシーズンに向け、12月は需要が高まるベビーリーフですが、いろいろな種類があり、覚えるのが大変です。。。写真にある黄色い葉っぱはスイスチャード、赤い葉っぱはレッドビートという品種で、サラダに加えると食卓に彩りを与えてくれますよ! ほぼ毎日食べているので、ありがたみが半減していますが(笑) いきなりですが、デイル・ドーテンの「仕事は楽しいかね?」という書籍を読んだことはありますでしょうか?2001年に発行された本なのですが、2017年でもまだまだ発行され続けているのは、すごいですよね。 ...

» 続きを読む

インスタ映えする(といいなと思う)野菜たち

流行語大賞の季節がやってきましたね!もう今年も終わりだと切なく感じる今日この頃です。いつか始めようと思っているインスタグラムですが、未だに始めていません。その癖に、インスタ映えという言葉は常に多用しており、写真を撮ったり撮らなかったりを繰り返しています。マメじゃない私にはちょっと難しいかもしれません。また、朝がすっかり寒くなり、布団から出るのに10分以上かかる季節ですが、ようやくサツマイモの収穫が終わりました。品種は「紅はるか」で、甘みがあり、個人的には好きなサツマイモです。細く切って、オーブントースターで10分ほど焼くとサクッとしたおやつになりますよ!私が作ったとき、若干生っぽかったのでもう...

» 続きを読む

なぜ、ひつまぶしは名古屋で有名になったのか?

台風、すごかったですね。農家の皆さんの被害が最小限であることを願ってやみません。急なお話ですが、先日名古屋で学会発表に行って来ました!発表が終わり羽を伸ばして、名古屋飯を満喫してきました!名古屋コーチンの煮込みうどん、味噌カツ、天むす、手羽先、〆にひつまぶしを食べました(食い意地がすごいと笑われました)。学会よりも名古屋飯がメインになった2日間でした!さて、先週の授業では「農産物のブランド化」について勉強してきました。ブランド化された農産物はどのようなものが挙げられるでしょうか。北海道の夕張メロンや新潟のコシヒカリ、栃木のイチゴなどがパッとイメージが湧きますが、これらの共通点は、「地域」が大き...

» 続きを読む

かわいい農産物には旅をさせよ

はじめまして!農業をしながら大学院に通っています、ハタと申します。初めてのブログ、とても緊張していますが、暖かい目で見守っていただければ幸いです! 現在、メロン、トマト、ミニトマト、サツマイモ、米(コシヒカリ)、ベビーリーフ、ちょっと珍しい野菜では、ハラペーニョ、バジル、スペアミントなども作っています。大学卒業後、どうしてもやりたかったブドウと梨の生産をしたく、それに向けた準備を進めています。ハラペーニョバジルミニトマトさて、当ブログでは大学や実践による農業経営から得た知見を少しでも多くの皆様に発信できればいいなと思っております。 それではさっそく本題に移ります。先日、大学で農業と地域の関連性...

» 続きを読む