ラドキ麻衣

寒い日にはスパイスたっぷりトルティーヤスープをどうぞ♪

珍しく雨続きのロサンゼルス、過去最高降水量を記録したところもあるほど、バケツをひっくり返したようなどしゃ降りの毎日。雨に慣れていないロサンゼルスでは、整備されていない道が冠水したり、慣れない雨の中の運転に、事故も多発しているようです。ロサンゼルスから見える山には、めったに見ることのない雪が積もり、どこか違う国に来たのかと思わせるほどのいつもと違う景色に驚いてしまいます。 そんな雨が続く寒い日には、お野菜&スパイスたっぷりのトルティーヤスープがぴったり♪  「トルティーヤスープって初めて聞いた」という方も多いかもしれませんね。メキシコの料理の1つで、チキンブイヨンがベ...

» 続きを読む

大学芋の名前の由来って?

子供の頃から好きだったおやつ、それは大学芋。さつまいもの美味しい季節になると、母が「大学芋作ろうか」とおやつの時間によく作っていました。揚げたての甘~い飴の絡まったほくほくのお芋。中から湯気が出るほど熱々のうちに食べるのがベスト♪家族で取り合いするかのように、できあがったら一瞬でなくなってしまうほど大人気の、我が家の定番おやつでした。 子供の頃から「大学芋」として食べてきたので、今まで何も疑問に思いませんでしたが、考えてみると変な名前ですよね。「さつまいも飴」とか「蜜ポテト」なんて名前の方がわかりやすくてしっくりくるのでは!?と今になって思ってみたりするのですが、そもそもの由来は何な...

» 続きを読む

栗山からの贈り物

秋になると、毎年祖母から届く重く大きなダンボール箱。必ず同じ時期に欠かさず届くので、いつからか「早く来ないかな〜」と、まるで誕生日プレゼントでも待つかのように、楽しみに待っていたもの。 それは、熊本の祖母が持っていた山で採れる栗。 その栗山で採れた大きな栗を拾い、箱にぎっしり詰めて東京に住む私たちへ送ってくれていたのです。 毎年10月頃に祖母からの重い箱が届くと「来た来た!絶対栗だ!」と、ワクワクしながら箱を開けていた記憶が今でも残っています。 栗が届くと、母がすぐに茹で栗や栗ごはんにしてくれるのが嬉しくて、この箱が届くまでは秋が来た気がしなかったものです。 祖母が歳をとってからは、...

» 続きを読む

りんごの美味しい秘密

りんごの旬は9月から1月頃。ちょうど今がシーズン最盛期なのですね。 そうはいっても、りんごは一年中手に入りやすく、常にスーパーなどに出回っていると思いませんか?それには理由があるのです。 鍵を握るのはりんごの保存方法。CA貯蔵(Controlled Atmosphere Storage)と呼ばれる特殊な冷蔵庫で保存することで、長期間鮮度を保ったまま保存ができるという優れもの。 空気中の酸素、窒素二酸化炭素などを調整する機能を持った冷蔵庫で、低温かつ酸素濃度を低くして保存することでりんごの呼吸を抑え、いったん休眠状態にすることで鮮度を保つのだそうです。季節外れのりんごが美味しくいただけるのは...

» 続きを読む

りんごシーズン到来!

ロサンゼルスから東へ1時間半程ドライブしたOak Glen(オークグレン)と言う山の中にある小さな町。りんごが有名なこの町は、シーズンになるとりんご狩りを楽しむ人々で溢れかえります 私もそんなりんごのシーズンを楽しみにしていた一人。お天気の良い週末に、ドライブがてらりんご狩りへ行ってきました! 標高1400m程の場所にあるこの町、椰子の木ばかりのロサンゼルスから来ると、まるで季節まで変わってしまったかと思うほど、ひんやり冷たい空気と紅葉した木々が秋を素敵に演出していました。 8km程のくねくねと曲がりくねった山道に30以上ものリンゴファームが並ぶ、まさにりんご王国!町一帯がこの季節をお祝い...

» 続きを読む

新顔が仲間入り!レモンの木で、冬も家庭菜園を楽しみます♪

乾燥続きのロサンゼルス。先日は久しぶりに雨が降り、乾燥しきった大地がまるで生き返るかのように、雨に濡れた木々が青々と輝き、久しぶりに嗅いだ土と雨の混ざった匂いに嬉しくなって、思わず外に飛び出し雨を眺めてみたりしました。 いつから雨が降っていなかったのだろうと調べて見た所、最後に降ったのは3月だったよう・・・半年以上も雨が降っていなかったなんて、大地も私のお肌も枯れてしまうわけですね。さて、そんな久しぶりの雨が降る数日前、うちに新しい仲間を迎え入れたんです。それはこちら、メイヤーレモン(マイヤーレモン)の木です! ここカリフォルニアは、日本へも沢山のレモンを輸出しているレモンの産地。住宅地を歩...

» 続きを読む

和洋どちらがお好み?旬の梨を楽しみましょう♪

秋ですね。ロサンゼルスもようやく秋らしく冷たい風が吹き始め、空には雲がかかり始めました。夏の雲ひとつない青空はもちろん好きですが、秋の空は表情が豊かでまた良いものです。 秋は食べ物が美味しい季節ですね。この時期は私の大好きな果物が出回る時期。いつものスーパーに立ち寄ってみると、沢山の種類が並んでいました。 そう、秋を代表する果物の一つといえば、梨ですよね。 夏から秋にかけてが旬の梨、アメリカでも人気の果物ですが、こちらで主流の梨は、西洋梨。 ひょうたんのような形をし、柔らかく香り高い西洋梨は秋の食卓には欠かせない果物となっています。 子供の頃は、梨のシャリシャリとした食感が美味しいと思...

» 続きを読む

前世からのメッセージ "Every Grain of Rice"

うちにある一冊の本。この本を見るたびに、亡くなった祖母の言葉を思い出します。 "Every Grain of Rice" この本は、第二次世界大戦時代にアメリカ・ハワイ州のマウイ島に生きた日本人の歴史を写真とともに語るポートレート集。戦争時代に自国を離れ、様々な生き方をした人々の物語は、今海外に住む私に沢山の事を考えさせてくれます。 子どもの頃、祖母と一緒に食事をすると、口癖のように必ず言われていた言葉。「米粒一つ残したらダメよ。最後の一粒まで食べなさい。」 当時小さかった私は、祖母のこの言葉をあまり深く考えることもなく、「食べ物を粗末にしてはいけないよ」という意味にしか思っていません...

» 続きを読む

昔ながらの伝統の味、茗荷饅頭

日本に帰省していた8月のある日の朝のこと。寝起きの私に「茗荷(みょうが)饅頭作るから手伝って」と言う母。「朝っぱらから饅頭作り!?」と思いながらしばらくボーッとしていると、母はさっさと作業に取りかかり始めた様子。「早く手伝って!」と急かされるので、仕方なくパジャマのまま饅頭作りをスタートすることに(笑)。 茗荷饅頭とは、その名の通り茗荷を使ったお饅頭。ですが薬味に使う茗荷そのものではなく、使うのは茗荷の「葉」のみで、葉を饅頭に巻いて蒸すというものらしいのです。 聞いたことも食べたこともないけれど、とにかく美味しいらしいこのお饅頭、すでに生地を捏ね始めている母に言われるがままに私も作業開始!...

» 続きを読む

瓜の仲間。皆さんはいくつ言えますか?

前回まで2回にわたってご紹介したお野菜、キュウリとスイカ。実はこの2つにはある共通点があるのですが、なんだかわかりますか? それは、どちらも「ウリ科」であるということ。ウリ科の植物は、クルクルとした巻きひげを持ち、温暖な気候を好むつる性の植物です。 よく夏になると、「グリーンカーテン」なんて言葉を耳にしますよね?ベランダや窓辺に植物を這わせて熱い日差しを遮り、省エネ効果も得られるグリーンカーテン。これによく使われるのが、ゴーヤーやヘチマ、ひょうたんなどのウリ科の植物です。窓辺に張ったネットにツルが巻きついて伸びていくことで、生きた緑のカーテンができるのです。 ウリ科の植物といえば、胡瓜(...

» 続きを読む

残暑お見舞い申し上げます。スイカジュースで夏を締めくくり

9月ですね。ロサンゼルスは朝晩の気温が低くなり、早くも秋の気配を感じるようになりました。今年の日本の夏は本当に暑かったので、朝目覚めた時の涼しい空気に少しホッとしてみたり。日中はまだまだ暑いですが、朝晩涼しいだけで体の疲れが違う気がします。 そんな夏の終わりを肌で感じながら、先週末、大好きなTanaka Farmさんへ美味しいものをいただきに行ってきました。 "Watermelon Tour"と呼ばれるこのイベントは、ファームで採れた新鮮なお野菜を試食できるとともに、何と言っても一番の目玉はメロンやスイカの試食、そして採れたてのスイカをお持ち帰りできること♪ こちらのファームでは、数種類...

» 続きを読む

夏野菜を食べ納め。キュウリに美味しい一手間を

皆様ご無沙汰しております。私事ですが、家の引越しや日本への帰省が重なり、慌ただしい夏を過ごしておりました。 3年ぶりの夏の帰省。今年は猛暑と聞いていましたが、日本の夏の暑さを忘れかけてしまった私には酷暑・・・体が慣れていない為1日目から夏バテ気味、時差ボケも重なり常に疲れが溜まった状態。雨でも降れば少しは涼しくなるのにと思いながらも、行くところ行くところ常に晴れ。晴れ女ぶりを大いに発揮し、どんどんやってくる台風をうまい具合にすり抜けながら、暑い2週間を過ごしました。 そんな暑い夏に疲れた体が欲しがるもの。冷奴、冷やし中華やキンキンに冷えたビールなど、疲れや暑さを吹き飛ばす好みの食べ物や飲み...

» 続きを読む

フレッシュだけじゃない!チェリーの美味しい頂き方

気がつくと7月も下旬。今年はあっという間に梅雨が過ぎ、かと思えば豪雨や台風による自然災害。猛暑もとどまることを知らず、記録的な暑さが続いていますね。雨や太陽は自然の恵みと言うものの、度が過ぎるのも困りものです。 6月に収穫したアメリカンチェリー、あまりにも沢山あったので、悪くなる前になんとかせねば!と、レシピを探したりと消費策を調べたところ、チェリーは冷凍しても美味しいとの記事を発見。ということで、とりあえずの策として食べきれないチェリーを冷凍しておいたのです。 そのまま冷凍しても良かったのですが、すぐに何にでも使えるようにと、種を取り出しておくことに。チェリーの種を簡単に取り出す、その名...

» 続きを読む

美味しい味は、愛情の味

自家栽培のトマトが沢山採れ、何気なく食卓に出した時のこと。 「なんだこれ!こんなジューシーで甘いトマト食べたことない!!」 と叫ぶアメリカ人の旦那さま。 確かに甘くて汁が飛び出すほどジューシーだけど、食べたことないだなんて大袈裟だなぁと思った私。 だけどよく考えてみたら、アメリカのスーパーで買うトマトは味が薄く、色も薄く、すごく美味しいとは言えないものばかりで、そんなトマトを食べて育った旦那にとってみたら、素人の私が作ったトマトが今までで一番美味しいのは、お世辞ではなく真実なのでしょうね。 こちらのスーパーで売られている野菜の多くは、アメリカ産やメキシコ産。それらの農家の多くは、見渡し...

» 続きを読む

旬のアメリカンチェリーを求めて

日本は梅雨真っ只中ですね。 私の住むロサンゼルスは、もう何カ月雨が降っていないのでしょう・・・ 大地が乾燥している為、大きな山火事があちこちで起きています。 そんな乾燥続きのロサンゼルス近郊に、なんとチェリーファームがあるというので、つい先日遊びに行ってきました。 ロサンゼルスの中心から車で約1時間程北にあるレオナバレー。周りを山に囲まれた盆地で、冬は寒く夏は暑いそんな場所。到着したのは午前11時、車を降りると熱い空気に息苦しさを覚えるほど・・・なんとこの日は気温38度もあったんです! Villa del Sol Sweet Cherry Farmというこちらのファームは、平日だというのに...

» 続きを読む

No more ice cream!? ヘルシーアイスクリームの作り方

アイスクリームの大好きな私。ダイエット中でも、アイスクリームだけは好きで好きでどうしてもやめられないんです。暑〜い夏は特に、毎晩のように食べてしまうこともしょっちゅう。だけどアイスクリームって、体に悪い物がたくさん入っているんですよね。特にスーパーに売られている市販の物。保存料はもちろん、お砂糖だってた〜っぷりと。 毎日お店で手作りされて保存料など入っていないものは良いのでしょうが、普段はスーパーのアイスクリームをついつい買いだめしてしまっているので、やっぱりそれは控えていきたいところ。 だから決めたんです。スーパーでアイスクリームは買わないって!だって気づいたんです、買いだめするからついつ...

» 続きを読む

季節の便り。青梅との再会

パステルカラーの紫陽花 のんびり屋のかたつむり どんより曇り空と梅雨の始まり 小さい頃から6月の代表的なものとして、私の心と体と記憶に刻まれた季節を感じさせるモノたち。この時期にしか出会うことのできないそのひとつを、いつものスーパーで見つけました。 それは、青梅。 そう、この季節になると、毎年母親が青梅を買ってきて、子どもだった私と妹へは梅ジュースを、そして大人用の梅酒を家で漬けていたのです。 そんな青梅に、ここロサンゼルスで再会できるなんて。 母に連絡を取り梅ジュースの作り方を聞いたので、さっそくうちでも作ってみることに。 買ってきた青梅をボウルにいれると、ふんわりと梅の甘酸...

» 続きを読む

おしゃれな家庭菜園を作ろう<いちご編>

いちごシーズンももうそろそろ終わり。店頭にはまだまだ沢山のいちごが並んでいますが、うちのいちごは最後の力を振り絞るかのように、シーズン最後の実を頑張って育てています。 そんなお庭のいちご、実はちょっと変わった所で育っているんです。 それはこちら。 何だかわかりますか?実はこれ、古い洗面所の流し台です。何でこんな所にいちごが!?と思いますよね。こちらは旦那さまのお母さんお手製のいちご畑。お母さんいわく、「洗面台はツルツルしてるから、ネズミが登っていちごを食べるのを防ぐのにぴったりなの♪」とのこと。 愛情を注いで育てたいちご、ネズミさんにとられてしまうのはぜひとも避けたいですものね。 そし...

» 続きを読む

この木なんの木?実のなる木

5月も下旬にさしかかり、気温がグングンと上がり始めたこの頃。ロサンゼルスでは少し肌寒い日もあるものの、徐々に日差しが強くなってきたのを感じます。日本も気温が上がり、もうすっかり初夏の気候のようですね。 春から夏にかけてのこの季節、植物が青々とした葉や色鮮やかな花をつける時。うちのお庭の木々にも、いつの間にやら花が咲いていました。 緑の綺麗なお庭に色を添えるお花たち。今日はそんなうちのお庭にある、実のなる木々をご紹介します。 まずはこちらの杏の木。もう歳のせいか数年に一度しか実をつけず、ここ数年は静かだったのでしばらく忘れていましたが、なんと!いつの間にか実をつけていることに気がつきました!数...

» 続きを読む

カリフォルニアのファーム訪問。ファームツアーでいただくフレッシュ野菜 〜Tanaka Farm編〜

先日いちご狩りに行ったファーム、実はここ、昨年10月のハロウィンの時期、パンプキンパッチに訪れた場所なのです。Tanaka Farmというこちらのファーム、名前からもわかるように、ここカリフォルニアで、日系人の方によって経営されている日系ファームなのです。 今回は、こちらのファームで開催されている、ファームツアーに参加した様子をご紹介します。 TanakaFarmは広さが約30エーカー(東京ドーム3個分!)もある為、歩いて回るにはかなりの時間と労力を要します。その為、ツアーは専用のトラクターに乗って行くのです。 こんなトラクターに乗って行くなんて、まるで遊園地のアトラクションのようで、なんだ...

» 続きを読む

今が旬!いちご狩りに行ってきました

大人から子どもまで大人気のフルーツといえば、美味しくて可愛い赤いもの、そう、いちごです♪ 2月頃から春にかけて、デパートやコンビニなどあちらこちらで「イチゴフェア」とうたった広告をよく見かけますよね。私もそんな広告に負けてしまう1人なのですが、イチゴを使ったデザートって、なぜでしょう、本当に魅力的ですよね。 そんないちごのシーズンは春。日本ではビニールハウス栽培されているところが多いので、まだまだ寒い時期から店頭に並びはじめますが、実際には暖かくなる4~5月位が旬の時期なのです。 そんなことで、行ってきました、いちご狩り! ここカリフォルニアでは、冬でも太陽の陽射しが暖かく、ある程度の日照...

» 続きを読む

大根で咳止め?魔法の家庭療法

季節の変わり目って、本当に風邪を引きやすいですよね。うちの旦那さまは風邪をひき始めてからもう一週間も経つというのに、未だにゴホゴホ、しつこい咳にやられています。 あまりに苦しそうなので、薬局にお薬を買いに行ったのですが、さすがアメリカ、赤・青・緑と、お薬もアメリカ~ンな色をしています・・・。「シロップを買ってきて」と言われたけれど、こんな色のシロップじゃ、余計体に悪そうに見えるんだけど。 自然派な私は、風邪の時でもできれば薬に頼りたくありません。ご飯をいっぱい食べて、栄養をつけて治してしまおう!という考えなので、お野菜た〜っぷりの、体に良いものをひたすら食べることに専念します。旦那さまも風邪...

» 続きを読む

カリフォルニアのファーム訪問。現代のファームの形 ~Manassero Farm編~

ドライブの途中、ふと目に入った「Strawberry 」の文字。気になって立ち寄ってみると、どうやら小さなファームのようです。車を停めて歩いて行くと、外観からもうすでにとっても可愛~い♪ アメリカの国旗とよくマッチした建物と、その前に飾られたトラクターに心を掴まれ、グングンと引き寄せられて行く私。中に入ってみると「わぁ~可愛い~♪」の連続でした。 明るいお庭には小さなハーブの畑がいくつも並び、「Pick Your Own Herbs」と書かれています。ここではミントやローズマリー、コリアンダーなどの新鮮なハーブを自分で摘んで買うことができるようになっているようです。 そのお隣の屋根の下から...

» 続きを読む

自家製ドレッシングでお野菜を楽しもう!

今年の桜は足早のようですね。関東は見頃を終え、今は東北のあちこちでちょうど見頃を迎えている頃でしょうか。徐々に暖かい日が続くようになり、温野菜中心だった冬を終え、サラダ生活に戻りつつある我が家。 そんな毎日のように食卓に並ぶサラダには欠かせないものといえば、ドレッシング。皆さんはどんなドレッシングがお好みですか?和風、イタリアン、フレンチ、シーザーなどなど、スーパーには様々な種類が並び、常に新しい商品が出てくるので、色々と試してみる人も多いはず。ところが、市販のドレッシングの材料を見てみると、あれやこれやと色々入っていますねぇ~。実は、ドレッシングには添加物が沢山入っているものが多いのです。...

» 続きを読む

家庭菜園、始動開始!

春ですね〜。 ポカポカ陽気が続くと、気分も明るくウキウキしてきます。 春といえば、始まりの季節。入学式を控え新たな始まりと出会いに胸を膨らませる学生たち。夢と希望を持って新たな職に就く新入社員たち。春は多くの人にとって、新しいことへ一歩踏み出す、スタートの季節なのです。 そう、私にとっても。 どうしてもサボりがちになってしまう冬の家庭菜園。陽当たりもイマイチだからか余計に気分が乗らなくって、しかも雨もちょこちょこ降るもんだから、水やりも「まぁいっか。」と放棄気味。色々言い訳していますが、春になると心機一転!陽射しの暖かさも後押しして、無性に畑(植木)仕事がしたくなるんです。 今年は何を植...

» 続きを読む

スーパーフード・アサイーで気分は夏!?

もう夏ですね~ ・・・いやいや、やっと少し春らしい陽気になってきたところなのに。 日本はつい先日春一番が吹いたそうですが、ここカリフォルニアは、もう夏です。いえ、正確には「夏時間」の始まりです。 そう、「デイライトセービング」や「サマータイム」と呼ばれるこの期間。時計の針を1時間進め、お日様の光を有効活用しようというものです。朝はまたしばらくの間、7時頃までは暗い日々へと逆戻りしますが、その代わりに夕方は19時頃まで明るくなり、人々の1日の行動時間が長くなるのです。 今日はそんな夏時間の幕開けにピッタリな、夏らしいフルーツボウルを朝食にいただきます。作ったのは冷凍のアサイージュースを使ったア...

» 続きを読む

魅惑の果実♪グレープフルーツ

先日、待ちに待った日がやって来ました。年に一度の一大イベント!グレープフルーツ狩りの日です♪ 年に一度、とある週末の2日間だけ、グレープフルーツファームが地域の人々にオープンされ、グレープフルーツ狩りができるんです。「◯◯狩り」が大好きな私は、この週末を逃すまい、と首を長〜くして待っていたんです。 アメリカのグレープフルーツの収穫は、11〜5月頃がピークシーズンを迎えます。太陽の恵みをいっぱいに受けたグレープフルーツはずっしりと大きくなり、その名の通りグレープ(ブドウ)がたわわに実るかのように、木に密集してなっています。  係のお兄さんによると、「低い所の実は昨日全部獲られちゃって、...

» 続きを読む

栄養も愛情もたっぷり♪学校給食

毎朝5時に起きて学校へ向かう私の妹。そんな早くから学校へ行って何をしているかって?そんなに勉強好きではないはずなのに (そんなこと言うと怒られる…笑)。 朝早くから学校へ行くけれど、学生ではありません。実は私の妹は、小学校の給食のおばさん・・・いや、お姉さん♪ 学校の給食室では、朝早くから子供たちの給食の準備が始まります。それもそのはず、何百人もの食事の準備はそう簡単にチャチャっと済むものではありません。 野菜の皮を剥いて、切って、炒めて・・・家庭での夕飯の仕度をするように、人参一本、玉ねぎ一個ではすまないのです。何十個、いや、何百個という食材を仕込んでいくのですから、それは...

» 続きを読む

ベジタリアンになろう!

先日のこと。「ベジタリアンになろう!」と突然言い出した旦那さま。 いやいやあなた、数年前までは野菜嫌いだったくせに。 一緒に住み始めた頃は野菜なんて食べないと嫌がっていた彼が、今では台所で料理をしてる私の横にきて、生野菜をパクパクとつまみ食い。人の好みはここまで変わるものなのね。 そんな旦那がどうして突然ベジタリアンになりたいのかと言うと、それは最近ポコっと出てきたおなかのせいらしい。私に言わせてみたら、それは食べ物とか運動不足とかではなく、ただ単にビールの飲み過ぎかと・・・ まぁ野菜を沢山食べるのは良いことなので、ベジタリアンになることを否定はしないけど、あなた、ベジタリアンの意味を知って...

» 続きを読む

熊本育ちの美味しいヤツ <晩白柚>

私の生まれ故郷、熊本。 熊本県の特産物で有名なものといえばスイカですが、実は他にもあるんです、熊本特産の変わった果物。 それはこちら。 大きなグレープフルーツやオレンジにも見えますが、こちらは晩白柚と呼ばれる柑橘系の果物。この巨大さにはうちのうさぎも興味津々。うちのサクラくんもうさぎにしてはかなり大きい方なんですが、晩白柚も負けずに大きいです! 直径が20~25cmほどあるものが一般的なようで、その重さは1.5kg以上、大きい物は3kgまでにもなる世界最大級の柑橘類なんです。 こちらの晩白柚、日本での生産は9割以上が熊本県というから驚き。特に熊本県八代での栽培が盛んで、八代産の晩白柚は、...

» 続きを読む

オアシスの特産物「デーツ」

「オアシス」とは、「都会のオアシス」などにも使われるように、「くつろぎの場所」「心に安らぎを与える場所」などと表現されます。もともとの意味は「砂漠の中の水が湧き出ている場所や木々が生えている場所」。そこから今の意味へと発展し、砂漠のない日本では前者の方が一般的になっていったのですね。 日本にはないこの砂漠風景。そこに突如として現われる、オアシス。アメリカの壮大さを感じさせる、ザ・アメリカと言ったところでしょうか。 北アメリカの国面積の約4割以上を占める砂漠地帯。世界的にみても、砂漠の面積が第5位に入るほど、とにかく広い! ロサンゼルスから車で行くことができるので、ちょっと気分を変えたい時や...

» 続きを読む

優しいお味。季節のお野菜で作るポタージュ

1月も半ばですね。慌ただしい年末年始もとっくに過ぎ去り、落ち着いたいつも通りの生活に戻っていることと思います。 私は2週間ほどあった冬休み中、家族や友人の所に行く回数も多かったため、すっかり家事(料理)を怠けてしまいました。それでも唯一よく作り、私の中でこの冬のちょっとしたブームとなり、作り続けているものがあるんです。 それは野菜のポタージュ。 バタバタとした毎日の中でもさっと食事が済ませられ、ちょっと一息のランチタイムにほっとする、栄養たっぷりの野菜のポタージュがとっても簡単で美味しいんです。 日頃から寒い日にはスープが食べたくなる私。味噌汁をはじめ、ワカメスープやコンソメスープなど...

» 続きを読む

おせちで豊作祈願

新年明けましておめでとうございます! 2018年、新たな年が明けましたね。今年は「平成」が30年間の幕を閉じる年でもあります。日本にとって変化の年となるこの一年、私も良い意味で変化していけるよう、一日一日を大切にしていきたいと思います。 さて、みなさんは、お正月はどのように過ごしたのでしょうか。 私が住むここアメリカには「お正月」という文化はありません。たいていの人々は祝日の1月1日のみお休みで、2日から仕事や学校に戻ります。日本人としてはお正月の三が日くらいはゆっくりとしていたいのに(涙) そしておせちのようにお正月料理のような特別なものもなく、気がつくとお正月がスル~ッとさりげなく通り...

» 続きを読む

シュトレンを食べながら思う地球のこと

クリスマスですね。みなさんはどんな1日を過ごしているのでしょうか。 私は1カ月ほど前から楽しみにしていたことがあるんです。それは、11月にブランデーに漬けたドライフルーツとナッツを使って焼いたシュトレンを食べること。シュトレンとはドイツのクリスマスの伝統的な焼き菓子で、最近は日本のパン屋さんやケーキ屋さんでも売り出され人気が出てきています。シュトレンはしばらく寝かせる必要があるので2週間ほど前に焼いておいたのですが、さて、そのお味はいかに!? 今回シュトレンの中に入れたのは、 ドライフルーツ: レーズン、プルーン、クランベリー、イチジク、あんず ナッツ: クルミ、アーモンド、カシューナッツ、...

» 続きを読む

ネギの一生

お料理の名脇役といえばネギ。ネギなしのお味噌汁や冷奴では、どうしても物足りなさを感じてしまう私です。みじん切りにして、毎日のお料理にちょこっと加えるだけで、見た目も味もキュッとしまって本格的になる気がします。 そんな大好きなネギ、一年ほど前から小さなプランターで育てているのですが、とても面白いことが起こったんです♪ 野菜を育てているとか偉そうなことを言っていますが、まだ時々放置をしてしまうこともある私。特に冬場は陽当たりが悪いこともあり、育てる野菜が少ないので、ついついお世話をサボりがち。それでもネギは力強く育ってくれることもあり、余計に私をサボらせるんです(笑) もともとは、スーパーで...

» 続きを読む

もみの木ハンター♪

 もうすぐ待ちにまったクリスマス♪ 街中にはイルミネーションが輝き、あちこちでクリスマスソングが流れ、デパートやショッピングモールは大切な人への贈り物を選ぶ人々で賑わっています。アメリカでは毎年どこの家庭も、フレッシュな生のもみの木を買って飾りつけをするのが一般的。11月終わり頃から、もみの木屋さんが街のあちこちに出始めます。もみの木ファームでは、年に一回のこのシーズンの為だけに、クリスマス用の木が沢山育てられているんです。街中に出るもみの木屋さんで売られている木は、遠くのファームで育てられ、あらかじめ切ってトラックで運ばれてきたモノ。カリフォルニアではお隣のオレゴン州で育てられたも...

» 続きを読む

ブリュッセル スプラウトの原産は?(地名がヒントです♪)

最近うちで流行りの野菜、それは芽キャベツ。丸くて小さくて可愛らしいこの野菜は、その名の通り、まるで小さいキャベツのようです。 英語では「Brussels Sprout (ブリュッセル スプラウト)」と呼ばれているように、ベルギーのブリュッセルあたりで13世紀頃から食べられていたのだとか。当時は野菜にその土地の名前をつけるのが主流だったそうで、今では世界各地で食べられているにも関わらず、その名残で今でもブリュッセル スプラウトと呼ばれているのですね。 そういえば、日本にも地名のついた野菜がありました。私の地元の近くで採れる「練馬大根」、京都の九条地区発祥の「九条ねぎ」、同じく京都の万願寺...

» 続きを読む

I ♡ Kinoko キノコの話

キノコ好きな私、うちの夕食には毎日のようにキノコがどこかに入っています。みそ汁や炒め物はもちろん、ラーメンや焼きそばにまでも、どんな時にも欠かせない食材となっています。うちで良く食べるキノコは、椎茸をはじめ、エリンギ、しめじ、舞茸、エノキなど。これらは日本では定番のキノコですよね。 だけど、アメリカ人の旦那さまにとったら、キノコはキノコ。始めて食卓にキノコを出した時の会話はこんな感じでした。 旦那「ナニコレ?キノコ?こんなの見たことない!」私「それはエリンギだよ、こっちはしめじ。」ダンナ「え?なにそれ?キノコじゃないの?」私「いや、キノコはキノコでも、色々種類があるでしょ。」ダンナ「...

» 続きを読む

私のかわいい天敵

家庭菜園を始めた数年前から、時々私の畑(プランター)が荒らされていることがあり、誰がこんなひどいことをするんだろう・・と、せっかく植えたお野菜のひどい姿を見て悲しい気持ちになることもしばしば。だって、植えたばかりの種を掘り返されていたり、苗を引っこ抜かれていたり・・・見に行く度に私のお野菜たちが見るも無残な姿になっているんです。 そんなことが続いていたある日のこと。見てしまったんです、犯人を!その正体は・・・!!! そう、リスです。しかも、かなり大きめの!そのリスが、私のプランターの土を掘り返しているではありませんか。コラーッ!!と走って近寄ると、素早い動きでピョンピョンッ...

» 続きを読む

スパイスの効いたアップルパイはいかが?

先週の木曜日はセンクスギビング(感謝祭)の為祝日でした。美味しいお料理を家族と一緒にたらふく食べて、お腹いっぱい幸せいっぱい♪ 普段はあまり口にしないこの日限りの料理がズラリと並んでいましたよ。家族で手料理を持ち合って囲む食卓は良いものですよね。さて、先日紹介したコーンブレッドに加え、今年はセンクスギビングの伝統料理であるパイ作りにも挑戦しました。センクスギビングディナーの締めを飾るパイ、うまくできるのでしょうか・・・ パイといえば、王道のアップルパイ。昔よく作っていたけれど、アメリカのアップルパイはどんなものかとレシピを見てお勉強。アメリカのパイは何と言ってもスパイスが決め手。甘〜いパイにシ...

» 続きを読む

センクスギビングをインディアンスタイルでお祝いしよう!

センクスギビングは作物の収穫を祝うお祭りとしてアメリカで始まりました。1620年の冬にイギリスからアメリカへ渡った清教徒は、食べる物がなく多くの人々が命を落としていました。そこで出会った先住民(インディアン)にトウモロコシなどの栽培方法などを教わり、翌年の夏には作物を収穫できたことを祝って、インディアンと共にごちそうを食べたことが始まりだとされています。もともとは収穫祭として始まったイベントですが、今では家族や友人とごちそうを囲んで集まる日として広まり、アメリカでは祝日としてクリスマスに並ぶ大きなホリデーの一つとなって毎年11月の第4木曜日にお祝いされています。 センクスギビングの伝...

» 続きを読む

秋色代表。アメリカで人気の柿の食べ方とは?

読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋・・・なにかにつけて〇〇の秋と言って趣味を大いに楽しむ人が多いこの時期。食べることの好きな私は何と言っても食欲の秋!食欲の秋を理由にしてそれはそれは沢山食べてしまうのです。秋は様々な農作物が実りの時期を迎え、とにかく食べ物が美味しい季節。その中でも果物の中で秋色代表と言えば、何と言っても柿ではないでしょうか。秋にぴったりな温かみのある橙色は、緑が減り寒く暗くなってきた世界に明るい色を差してくれます。柿はここカリフォルニアでも人気のある果物のひとつ。初めて中国から伝わってきたのは、もう150年以上も前というから驚きです。日本や中国の果物だと思っていましたが、アメリ...

» 続きを読む

スーパーに巨大マンゴー現る

先日、スーパーで見つけ、衝動買いをしてしまったものがあります。それはマンゴー。だって、普段見るものとは違い、ビックリする位大きかったんですもの! 私の手のひらよりもはるかに大きいこのマンゴー、濃い緑色がとても綺麗です。しかもオーガニックというからビックリ。オーガニックの野菜や果物は小ぶりなものが多いイメージだったので、このサイズにはなおさら驚きました。測ってみたところ、なんと約820gもありました!カリフォルニア産のケイト(キーツ)種マンゴーだそうで、別名グリーンマンゴーと呼ばれるそう。その名の通り、このマンゴーは熟しても皮は緑色のままなのだそうです。マンゴーは夏の果物のイメージがあったのです...

» 続きを読む

思い出の味。キラキラの宝石ザクロ。

子どもの頃通っていた小学校の門の横に大きなザクロの木があり、秋になるとその実が落ちるので、友達と学校の帰りに拾っては、手を真っ赤にしながら食べていた記憶があります。赤くキラキラしたその実はまるで宝石のようで、小学生の私たちにはそれはそれは魅力的なものでした。そして口に入れた時の甘酸っぱい味がまた、病みつきになる美味しさなのです。小学校を卒業してからはザクロの木を見かけることはなくなりましたが、秋になるとその味を思い出し、恋しくなったことを覚えています。日本ではそれほどポピュラーではないザクロの実ですが、私の住んでいるカリフォルニアでは、この時期どこのスーパーに行っても見かけます。実は、日本で売...

» 続きを読む

11月8日はいい歯の日。歯にいい食べ物とは?

最近歯医者さんにかかっている私。歯医者はあのキ〜ンという音や、治療中のあの感覚が昔から嫌いなので自分からは進んで行きたくないのですが、どうしても治療が必要な為、ここ数週間通うはめになったのです。アメリカの保険料が高いのは有名な話なのですが、その中でも特に歯の治療費は桁違いの高さ。日本では数千円で済むようなちょっとした詰めものをするだけで3万円、少し大掛かりな治療になると10万円を余裕で超えます。歯医者嫌いな私にとって、苦痛な治療に大金をかけるほど嫌なことはありません。でも、歯は大事。食事を美味しく食べるには歯と口の健康は欠かせず、食事が美味しいと感じる人は20本以上の歯がある人、そして、歯の数...

» 続きを読む

フレッシュ野菜がいっぱい!ファーマーズマーケットで過ごす土曜日

いつもは仕事な土曜日ですが、先週末は久しぶりのお休みでした。毎週火曜日と土曜日にしかやっていない、近くの公園のファーマーズマーケットに、やっとやっと行けました。ファーマーズマーケットとは、地元の農家やお店が公園などに集まってお店を出す、青空市場のこと。曜日によって場所が変わるのですが、うちの近所の公園で開催されるマーケットはこの辺りでも大規模なので、お店が沢山出ていて楽しいんです。ですがいつも仕事でなかなか行くチャンスがないので、今回かなり久しぶりに行って来たんです。着いたのは朝10時半頃。朝7時から午後1時までしか開いていないマーケットは、ちょうど混み始める時間。中に入ると、沢山の人で賑わっ...

» 続きを読む

栄養たっぷりケールはみんなの人気者

10月ももう終わり。すっかり冷え込むようになってきたこの頃、やっとうちで育てているケールが元気にグングン育ち、大きな葉っぱをつけ始めました。え?夏は育たなかったかって?いえ、そんなことはありません、夏も新しい葉っぱがどんどん出てきていましたよ!え?じゃあなんで、今頃大きく育ってきたかって??実は、ある事が原因で、なかなか収穫にいたらなかったんです・・・ その理由は、青虫くん!!! 春から夏にかけて、ケールの葉っぱに蝶の卵が何十個、いや、何百個と産みつけられ、そこから小さな青虫くんがゾロゾロと・・・気がつくと葉っぱは穴だらけ、いつの間にか茎だけに!なんてこともしょっちゅうでした。卵や青...

» 続きを読む

カウントダウン開始!カボチャを食べてハロウィン気分を盛り上げましょう♪

ハロウィンまであと数日となりましたね。我が家では、先日のパンプキンパッチで採れたカボチャをジャックオランタンにしましたよ。何だかわかりますか?ディズニー好きの皆さんなら、きっとすぐに分かってくれたはず。モンスターズインクのマイクと、不思議の国のアリスのチシャ猫です♪アメリカらしく豪快に電動ノコギリでカボチャの頭を切り落とした後、スプーンで中身をくり抜き、小さなナイフで顔を彫りました。今の時期はカボチャを彫る為のキットなんかも売られているので、自宅で誰でも簡単にランタンを作ることができるんです。カボチャのランタンが出来たら、玄関先へ飾ります。デコレーションをしている家は、ハロウィン当日お菓子をも...

» 続きを読む

自然災害。カリフォルニアの葡萄畑で今起こっていること

農家の人たちにとって避けて通れないこと、それは自然災害。日本では、特に台風の時期になると、強風や豪雨で作物が傷んでしまうなど、よく農家の被害のニュースを耳にします。 今、私の住むカリフォルニアでも、そんな自然災害が起きているのです。 北カリフォルニアにある、ナパ・ソノマ地方で起きた山火事。2週間以上経った今でも燃え続けており、被害は日に日に大きくなるばかり。何万人もの人々が避難をし、何千件もの家が燃えてなくなりました。一万人以上の消防士が消火活動にあたっている今もなお、火は広がり続けています。カリフォルニアはこの5年間ほど深刻な水不足に悩まされており、そこに今年の記録的な暑...

» 続きを読む

ハロウィンといえばこの野菜!パンプキンパッチに行ってきました。

10月といえばハロウィン。あちこちでハロウィンの飾り付けが目立つようになり、街はすっかりオレンジ色に♪  イベント好きな私は、ハロウィンらしい事がしたい!と思い、行って来ました、パンプキンパッチ! パンプキンパッチとは、ずばり、かぼちゃ畑のこと。アメリカではこの時期になると、あちこちの畑にパンプキンパッチの看板が立ち、オレンジ色一色の畑でハロウィン用のかぼちゃを自分で選んで買うことができるんです。アメリカ人にとってのハロウィンは、派手な飾り付けやコスチュームで仮装する以外にも、かぼちゃの中をくり抜いて作るランタン、ジャックオランタンを作るのもメインイベントの一つ。その為には...

» 続きを読む

お庭で豊作♪パイナップルグァバ

今年もこの季節がやってきました♪毎日のように庭からお土産を持ってくるうちの旦那様。そう、うちのお庭で豊作なもの。今年もグァバが沢山実りました! お庭のグァバは、沢山ある種類の中でもパイナップルグァバというものだそうで、確かに言われてみれば、パイナップルのような、リンゴのような、洋梨のような・・・。 なんともいえないトロピカルでエキゾチックな味のするフルーツなのです。沢山採れるのは嬉しいのですが、あまりに豊作すぎるものだから、消費者側が追いつきません!!(汗) 私のお得意のグリーンスムージーに毎日入れてはみるものの、減っていくどころか毎日増えていくばかりで・・・もうさすがにスムージーだけでは限界...

» 続きを読む

オーガニックなグリーンスムージーで栄養満点生活♪

みなさんは、スムージーはお好きですか? スムージーと言っても、コーヒーショップの甘~いクリームた~っぷりの、フラペチーノなどではありません。私が特に好きなのは、濃~い緑色のヤツ♪です。コーヒーショップの甘~いのはかれこれ6年ほど飲んでいません。甘い物は大好きなのですが、だからこそ、一度手をつけてしまうと止まらなくなってしまうので飲まないんです。ここまでくると意地です。さてさて、本題からそれてしまいましたが、私の好きな濃~い緑色のスムージーの話に戻ります。そう、緑色のヤツ、グリーンスムージーです!数年前から日本でも話題となり、すでに試してみた方も沢山いらっしゃると思います。生野菜や果物などをミキ...

» 続きを読む