ラドキ麻衣|2019.02.08

珍しく雨続きのロサンゼルス、過去最高降水量を記録したところもあるほど、バケツをひっくり返したようなどしゃ降りの毎日。
雨に慣れていないロサンゼルスでは、整備されていない道が冠水したり、慣れない雨の中の運転に、事故も多発しているようです。

ロサンゼルスから見える山には、めったに見ることのない雪が積もり、どこか違う国に来たのかと思わせるほどのいつもと違う景色に驚いてしまいます。

 

そんな雨が続く寒い日には、お野菜&スパイスたっぷりのトルティーヤスープがぴったり♪  「トルティーヤスープって初めて聞いた」という方も多いかもしれませんね。メキシコの料理の1つで、チキンブイヨンがベースとなり、トマトやチリペッパーなどの野菜を入れて煮込んだスープのこと。

 

トルティーヤとは、とうもろこしの粉や小麦粉で作った生地を薄く伸ばして焼いたもので、メキシコ料理には欠かせないもの。それを細く切って油で揚げたチップスを入れたスープのことを、トルティーヤスープと呼ぶのです。

 

数年前、レストランで初めて食べてからその美味しさを知り、それから自己流でうちでも作るようになりました。作る人によって味やスタイルが大きく異なりますが、私はお野菜た〜っぷりが好きなので、これでもかというほど野菜を入れます。

 

うちで使うお野菜&肉は

玉ねぎ

セロリ

トマト

人参

コリアンダー

鶏肉(お好みで牛、豚でもOK)

 

スパイスには

オレガノ

クミン

チリペッパー

にんにく

塩胡椒

 

トッピングには

チーズ

トルティーヤチップス

コリアンダー

レモンやライム

アボカド

 

作り方はとっても簡単。野菜は粗みじん切りにし、鶏肉&スパイスと一緒に炒め、水を足して煮込むだけ。基本的には、カレーを作る要領で出来てしまいます。

うちではさらに野菜の旨味を加えるため、ブレンダーで野菜ジュースを作って加え、その分水を減らしています。

 

 

盛り付けの際に、トルティーヤチップスを砕いて器に入れ、その上からスープを注ぎ、トッピングをして完成です!

 

トッピングは別の器に入れて並べると、それぞれのお好みで楽しめ、食卓も華やかになって良いですね。

 

 

日本ではあまり口にする機会が少ないメキシコ料理ですが、こちらのスープはとっても簡単&ヘルシーなので、ぜひご家庭で試してみてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    店舗詳細ページ