Lina DeMackingy|2018.11.30

 

皆さん、インドカレーレストランへ行ったことはありますか?筆者はスパイスを使った料理が好きなので、様々なインドカレーレストランで食事をしています。日本のカレーよりスパイスの香りが高く、具材も様々です。今回は一つ一つの食材にこだわり、心も体も満足する自然派インドカレーのお店をご紹介します。

 

-自然派インドレストラン:NATARAJ(ナタラジ)-

東京を中心に5店舗を展開するNATARAJ。インドカレーでバターチキンやマトンカレーなどお肉を使用したカレーを想像する方もいるかもしれませんが、NATARAJでは野菜を使用した(一部乳製品を使用したメニューもあります)インド料理を提供しています。ベジタリアンや宗教上食べれないお肉のある方も安心して食事ができます。 

 

*NATARAJのこだわりぬかれた食材*

おいしくてヘルシーがコンセプトのNATARAJには以下のこだわりがあります。

 

~無添加食材~

NATARAJで提供されるお料理は全て化学調味料、添加物、保存料などの添加物を一切使用していません。使用されるスパイスはシェフが調合する手作りスパイスです。

 

~自家農園野菜~

これは筆者が感激した点の1つですが、NATARAJは2つの自家農園を保有しています。完全無農薬、有機肥料にこだわり、丹精込めて野菜がつくられています。レストランでは農園で栽培された季節の野菜が使用されています。

 

~玄米~

NATARAJで提供される玄米ももちろん有機栽培された、無農薬玄米です。ナンと同様、主食となる玄米。白米より栄養価が高い玄米ですが、農薬を使用して栽培された玄米の胚芽部分には農薬が含まれるため、NATARAJでは無農薬の有機玄米にこだわって使用しています。

 

~良質な油~

NATARAJでは一般のお店ではなかなか入手できない高品質な高級菜種油とバターの一種であるギ―を使用しています。ふつうのインド料理レストランでは動物性油やサラダ油を使うことが多いと思いますが、NATARAJでは20年近く前から遺伝子組みかえされていない菜種油を料理全般に使用しています。また、小松菜ビーガンナンにはオーガニックのオリーブオイルを使い、乳製品を食べれない人に対応しています。

 

 

‐お腹も心も大満足のランチ‐

筆者が訪れたのは渋谷ミランナタラジ店。お店に入るとスパイスのいい香りが広がります。ランチタイムで多くのお客さんがランチを楽しんでいました。注文したのはブッフェランチ。4種の日替わりカレー、天然酵母ナン、天然酵母ビーガンナン、ターメリックライス、サラダ、デザートが楽しめます。

 

~4種の日替わりカレー~

訪れた日の日替わりカレーはベジタブルカレー、パンプキンマサラ、ダルタルカ、チャナマサラでした。

 

ベジタブルカレー:それぞれの野菜の味がしっかり味わえるカレーでした。自家農園で栽培された良質なお野菜をふんだんに使用している、他では味わえない贅沢なベジタブルカレーです。

 

パンプキンマサラ:大きくカットされたカボチャが入っているのが魅力のカレー。カボチャの優しい甘みのマイルドなカレーで、辛い食べ物が苦手な人やお子様でもおいしく頂けます。

 

ダルタルカ:レンズ豆とトマトのスパイシーなカレー。レンズ豆には鉄分、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。女性にとってうれしいカレーですね。

 

チャナマサラ:4種のカレーの中では一番スパイシーなひよこ豆のカレーです。ひよこ豆には炭水化物、タンパク質、ビタミン類(特にビタミンB群が豊富)が多く含まれています。それでいて脂質は少なめの食材のため、ベジタリアン、ノンベジタリアンにかかわらず、運動で体を引き締めようとしている人におすすめの食材です。

 

~2種類の天然酵母ナン~

ブッフェでは天然酵母ナン、天然酵母ビーガンナンの2種類のナンも食べ放題です。通常のお店ではベーキングパウダーなどと使用してナンを作りますが、NATARAJでは天然酵母で時間をかけて発酵させています。また、小麦粉も国産のものを使用しています。安価な海外の小麦粉はグルテンの含有量が多いため、食べた後体が重く感じるのだそうです。確かに筆者はいつもインドカレー屋さんのナンを食べると、体が重たく感じます。NATARAJではいつもより沢山ナンをいただいたのですが、全く体が重くならず、むしろ元気になる感じがしました。天然酵母ビーガンナンは小松菜を練り込んでおり、卵、牛乳不使用でベジタリアン、ビーガンの方も食べることができます。

 

-その他の魅力的なメニュー-

NATARAJにはその他にも魅力的なメニューが沢山あります。デザートも豆乳を使用したアイスクリームがあり、ドリンクも有機コーヒーや、豆乳を使ったソイチャイなど1品1品にこだわりのあるものばかりです。中でもほうれん草のカレーはおすすめです。3種類のほうれん草のカレーがあります。筆者はお店おすすめのパラクパニールというインドのカッテージチーズの入ったほうれん草のカレーをいただきました。ペースト状でほうれん草をしっかり味わえ、チーズとカレーの愛称が抜群のカレーでした。

 

‐最後に‐

今回紹介したNATARAJ(ナタラジ)は東京都に4店舗、長野県に1店舗を展開しています。これから忘年会シーズン、暴飲暴食で疲れた体に高品質なNATARAJの料理はおすすめです。ベジタリアンでない方も食事をした後は心も体も元気になるインド料理レストラン、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

お店情報:

銀座店

東京都 中央区 銀座 6-9-4 銀座小坂ビル7~9F

TEL:03-5537-1515

営業時間:11:30~23:00 (L.O.22:30) 年中無休(年末年始を除く)

ナタラジ原宿表参道店

東京都渋谷区神宮前6-28-6 キュープラザ8F

TEL:03-6427-7515

営業時間:11:30~23:00 (L.O.22:30) 年中無休(年末年始を除く)


荻窪店

東京都 杉並区 荻窪 5-30-6 福村産業ビル B1

TEL:03-3398-5108  FAX:03-3398-5108

営業時間:11:30~23:00 (L.O.22:30) 年中無休(年末年始を除く)

ミラン・ナタラジ渋谷店

東京都 渋谷区 神南 1-22-7 岩本ビル3F

TEL: 03-6416-9022 

営業時間:11:30~23:00 (L.O.22:30) 年中無休(年末年始を除く)


メラ・ナタラジ蓼科店

長野県 茅野市 北山 蓼科 4035-13

TEL: 0266-67-2762 FAX:0266-67-5853

営業時間:11:00~21:30 (2018年11月28日~2019年3月まで休み)

※詳細は下記ホームページでご確認ください

HP:http://nataraj2.sakura.ne.jp/cafe3/

 

 

 

 

 

 

 

    店舗詳細ページ