Lina DeMackingy|2018.07.30

 



毎日暑い日が続いていますね。昼間に外にいると暑いだけでなく、熱中症などで命の危険もあります。そんな時は冷たいかき氷やアイスクリームを食べて涼むのがいいですね。でも、甘いものを食べるのは美意識の高い女性には抵抗があったり、食べた後に罪悪感が残ったりしませんか?今回はダイエッターも罪悪感無しに食べれて、美容効果も期待できる、素敵なアイスクリームのお店を紹介します。

 




-Kippy’s COCO-CREAM-

千駄ヶ谷と原宿のちょうど中間にあるお店、Kippy’s COCO-CREAM。人通りもそんなに多くない落ち着いた通りにカラフルなアメリカンフラグが目を引く素敵なお店。Kippy’s COCO-CREAMは2010年にカリフォルニアで創業した乳製品、砂糖、グルテンを一切使っていないアイスクリームショップです。毎朝お店で手作りのアイスクリームを販売しています。

 

- 他とは一味も二味も違うこだわりのアイス‐

Kippy’s COCO-CREAMのアイスクリームは乳製品、砂糖、グルテンを一切使用しないで作られています。アイスクリームのベースでもある乳製品の代わりにオーガニックのココナッツを使用し、砂糖の代わりに生はちみつ、フルーツのデーツを使用しています。また、このアイスは保存料、添加物などは一切使用していません。
 


*ベースになっているこだわりの材料*

乳製品、砂糖、グルテンを使わないアイスクリーム、代用している材料一つ一つにもこだわりがあり、そしてそれぞれにはとっても魅力的な栄養素がたっぷり含まれています。 

~ココナッツ~
ココナッツはメキシコ産のオールドココナッツからとれるココナッツクリームとココナッツウォーターを使用。最近ではココナッツオイルなどのダイエット効果が注目を集めていますね。ココナッツクリームは脂肪燃焼を助け、デトックス効果も期待できます。

~生はちみつ~
生はちみつとは加熱処理をしていないはちみつのことをいいます。生はちみつは免疫力を高め、血糖値を安定させ、とても高い抗酸化作用があり、美容にも健康にも効果が期待できる食品です。
※ ハチミツは1歳未満の赤ちゃんにリスクが高い食品です。1歳未満のお子様には与えないようにお気を付けくださいね。(参考:厚生労働省

~デーツ~
デーツは整腸作用があり、鉄分、カルシウム、カリウムを豊富に含む果物です。便秘、貧血、むくみに悩む女性が食べるとよい果物です。筆者も生理時に食べる他、仕事中に小腹がすいたときに食べたりしています。

~フレッシュフルーツ~
ベースにフレッシュフルーツをミックスした10種類以上のフレーバーを毎日日替わりで作っています。


‐豊富なフレーバーも魅力‐

女性特有の体の不調や悩みにも効果があり、ダイエットや美容にも効果が期待できる材料で作られているこだわりのアイスクリームは毎朝お店で手作りされています。毎日店頭には10種類以上のフレーバーが並びます。そして中には季節限定のフレーバーが登場し、いつ来ても飽きることがありません。

 

*人気トップ3*

そんなにたくさんのフレーバーがあると選べないという方もいらっしゃるのでは?そんな方は季節限定のフレーバーあるいは人気トップ3を試してみてはいかがでしょうか?

1位:ココナッツハニー

これはベースになっているココナッツと生はちみつの味と風味を存分に味わえるお店の顔といってもよいフレーバーです。ココナッツの風味と生はちみつの優しい甘さが暑い日にもぴったりです。

2位:ダブルダークチョコレート

チョコレートにチョコチップをミックスしたチョコレート好きにはたまらないフレーバー。チョコレートの苦みが味をより深く、シャープにしてくれます。

3位:コーヒーデーツ

デーツで甘みを付けたコーヒーの風味のするフレーバー。コーヒーが名前になっていますが、実はコーヒーの風味はラモンパウダーでつけているため、コーヒー不使用のカフェインレス。妊婦さんでも安心して食べれます。ドライデーツを食べたことのある方はわかると思いますが、砂糖に引けを取らないほどしっかりとした甘みがあるフルーツです。しっかりとした甘みにコーヒーの苦さが本当にベストマッチです。筆者のお気に入りのフレーバーの一つです。

 

ちなみに筆者のお気に入りはココナッツハニー、コーヒーデーツ、そしてグリーンティーでした。抹茶とココナッツの組み合わせの創造が全くつきませんでしたが、食べてみてびっくり。ココナッツの風味と抹茶のほろ苦い味とお茶の香りがとってもよく合っていました。

‐トッピングもできちゃう‐

追加でナッツやソースがトッピングできます。もちろんこれらも乳製品、砂糖、グルテン不使用のヘルシーなものです。

 

‐魅力的なコールドプレスジュース、David Otto Juice‐

お店の中に一緒に設置されているコールドプレスジュースは1975年に創業されたビバリーヒルズにあるコールドプレスジュースのお店のものです。創業者David Otto氏は80を過ぎた今もこのジュースを飲んで生活しているのだとか。

 

*David Otto Juice*

このDavid Otto Juiceもアイスクリーム同様、毎朝お店で手作りされています。世界中から厳選した最高の食材を使用してジュースを作っています。このジュースのバリエーションもとても豊富で、迷ってしまいます。その日の自分の体調に合わせて選ぶのが良いですし、人気トップ3に挑戦してみるのもいいですね。

*人気トップ3*

1位:グリーンジーニー

キャロット、ビーツ、セロリ、パセリ、ほうれん草、ケール、ロメインレタス、リンゴ、レモン、ジンジャーのジュースです。これは1日3本以上飲むファンもいるという日本国内のみならず、世界で人気No.1のジュースです。デトックス、疲労回復、ダイエットに効果が期待できるのだそうです。

2位:ビッグテン

セロリ、パセリ、ほうれん草、ケール、ロメインレタスのジュースです。ビタミンB、Cが豊富で、体内クレンジングに抜群の万能ジュースとなっています。最近、食生活が乱れている人はこのビッグテンを試してみるといいかもしれませんね。

3位:アップルレモンジンジャー

名前の通り、リンゴ、レモン、ジンジャーのジュースです。リンゴのペクチンが当分、塩分、脂肪分を排出する効果が期待でき、レモンのクエン酸で代謝を上げ脂肪をため込まず、ジンジャーで結構も促進できます。ダイエット効果や冷え性などの改善も期待できます。冬も夏も年中女性にうれしい1本ではないでしょうか。

 

 

‐最後に‐

今回紹介したKippy’s COCO-CREAMは東京の渋谷区千駄ヶ谷にあります。DAVID OTTO JUICEは東京の他に京都にもお店があるそうです。筆者は東京滞在中にふらっと入ったのですが、アイスクリームの味はさることながら、お店のコンセプト、素敵なスタッフさんたちにも魅了され、翌日もう一度訪れました。今年の夏はKippy’s COCO-CREAMでキレイになりつつ、おいしいアイスと冷たいジュースを堪能してはいかがでしょうか?

 



お店情報:

Kippy’s COCO-CREAM

東京都渋谷区千駄ヶ谷2-6-3 1F

営業時間:11:00~19:30 不定休

HP:http://kippyscococream.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

店舗詳細ページ