畠英幹|2018.05.20

暑いですね(汗)

東京でも30度近くの気温とのことですが、地元は太平洋に近いこともあるのか20~25度をうろうろしているような感じです。

 

そんな農産物にとっては都合のよい時期なので、前回植えたサツマイモは元気に成長しています!





ツルを植えた時点では、ぐてっとしておりこのまま枯れてしまうのではないかと思ったほどですが、余計な心配だったようですね。

 

続いてメロンですが、形は収穫できるものにまでなってきました。


5月末には本格的に収穫が始まるので、これからの糖度計測がとても重要になります。

先日、業者に依頼し、メロンの糖度計測をお願いしてきました。

結果が分かり次第、改めて報告したいと思います!

 

メロンの糖度を上げるコツは、収穫前に水を与えないことですが、気を付けなければ枯らしてしまうこともあるので、園芸施設内の温度を気にかけながら生育を見守る必要があります。

 

そんなメロン収穫の時期に、小さい時からお世話になっていたお隣のクリーニング屋さんに全国放送のテレビ番組から取材を受けていました。

メロンをたくさん食べている地元民を撮りたかったそうです。

 

確かにメロンは小さいころから食べてきましたので、あながち間違ってはいないのですが、地元民が一気に集まってメロンを頬張る姿は、逆にシュールな映像に見えてしまわないか不安です(笑)

 

最後にメロンの収穫が始まるに伴い、メロンを守るネットの準備をしました。

 

在庫を調べてみると、ネットにはオレンジと白の二種類あったのですが、これらの違いはわかりますでしょうか。


果肉の色がわかるようにするためで、オレンジの果肉はオレンジのネットで覆われています。

多くのスーパーは写真やPOPがあるため、果肉の色などは一目瞭然かもしれませんが、スーパーなどでメロンを見かけた際はネットの色をぜひ確認してみてくださいね!














    店舗詳細ページ