笹島 具視|2018.04.04

こんばんは、808FARM あさねぼう、農夫の笹島です。

 
相変わらずの暑さ。
10数年振りだとか。
 
前も、こんな暑い春があったんですね。
 
桜が散る前に少しでも写真を撮りに行こうと歯医者の後にプラプラ。

 
 
どっちも家の近所🌸
 
何とか間に合った!
 
下の写真の所は最近では少し知られた場所になってきました。
近所なんで、よく通るのですが、カメラを持った方がよく居ますね。
 
何か嬉しいです😃



で、こちらはドンドン生育中の、あやめ雪カブ。

 



あやめを作ること六年目。
 
何とか研修で行った種の発売元のサカタ種苗の研究所レベルにしたいと、あれやこれや。
 
堆肥を変えてみたり、肥料の分量を変えてみたり、播種時期を変えてみたり・・・
 
あのカタログにあるような真ん丸のカブが作りたい!
 
天気や気温のデータを取りながらやってみました。
 
今年が集大成かと思います。
 
先ず堆肥と肥料は無し。
phが低いので有機石灰を10kgで土壌改良。
1回目の播種は3月中旬。
マルチを張り15cm間隔の穴が6個のマルチ。
毎年、春作は草にやられると所が有ったので、
マルチで草対策。
草が原因かと思われる生育不良がありました。
2回目は4月前に。
3回目は明後日の播種は。
今度は不織布を掛けずに2ヶ月位かけて育ててる。
1回目のは4月の3週目に不織布を外す。
あやめは虫が、あまり付かないので殺虫剤は必要無し。
これで、いきます。
 
写真でも若干、分かるとは思いますが、しっかり根を張って色も良いです。
 
今年はキタでしょう❗️🙂(笑)
 
芸術的な真ん丸の色見の良いカブが、どうやら 出来そうです1
 
勿論、味も良い🙂
 
何か浮かれ気味の農夫でした👨‍🌾
では‼️
    この店舗の商品を購入する