竹川 英識|2017.12.31




一昨日仕事納めという事で夏に頑張ってくれたナスやピーマンの残渣を燃やして、畑で焚き火。

シミジミしてみました。

 

新年を迎えてからは、ポジティブな発信をしていきたいので、
この場をお借りして、年内のうちに、個人的な反省を。。
 
今年は自分という人間の「歪み」が最大限に達して、
いろいろな事を壊してしまったと思います。
周囲の人の心や仕事の状況。
 

2010年の新規就農以来、アクセル全開をテーマに、
脇目もふらず、野菜を「作って売る」「作って売る」、
農業で生計を立てることだけを念頭に、
我武者羅にやってきました。
ギリギリではありますが、
なんとか職業として成立したかの様に見え始めたこの1~2年、
小さな達成感と蓄積した疲労、私自身の精神的な弱さのせいで、
謙虚な気持ちを失い、現状維持で満足しそうになる心持ち。
研修生達を指導し、独立へ導いてきた中で、
いつの間にかに陥ってしまった「上から目線」。
 
このままでは先に進めないどころか、
今まで作ってきたものもダメにしてしまう。
 

10月以降いろいろあって、グチャグチャになり、
精神的にも追い込まれる中で、悩み、考え抜いた結果、
次に進むために、
人間的に一皮も二皮も剥けて、成長したいと強く感じています。
 

畑や野菜、周りの人達、
それに向き合う自分の「心」のあり方を「変えること」、「思い出すこと」。
それを、具体的な行動や自己表現に結びつけること。
 

農業で生計を立てることに鼻息を荒くし、
暴走すら気にせず、走りつづけた、この7年半。
 

この先は、新たなステージに向けて、
違った心境で、謙虚に、丁寧に、進めていきたいと思います。
 
 
 
 
 
 
経営を成立させる為の上手な言葉ではなく、
伝えたいことを伝えるための真実の言葉。
 

関わった人間のあり方が作物に反映されるのであれば、
「食べてくださる人の魂の奥底まで染み渡る様な野菜作り」を次の目標にし、
心穏やかである事を意識して、今まで以上に頑張りたいと思います。
 

10年後に見ていたい景色。
 

年明けからは、夏野菜の苗作りも始まります。
ここ数年、不本意な結果に終わってしまったナス。
来年からは、「接木栽培」に挑戦します。
台木の品種はトルダムとトシナムの半々で、結果を探ります。
 

本年も、お世話になった皆様、ありがとうございました!
 

とくに10月以降、仕事も私のプライベートも厳しい状況の中、
一緒に時間を過ごし、力になってくれた研修生の大木一真君には、
感謝がつきません。
 
 
皆様、良いお年をお迎えくださいませ。








この店舗の商品を購入する